HOME > 会員企業による食中毒事故の発生につきまして NEWS一覧
« 「駅弁カード(全26種)プレゼント」賞品発送のお知らせメイン「駅弁マーク」制定35周年記念企画のご案内 »

会員企業による食中毒事故の発生につきまして

令和 5年 9 月28日

一般社団法人
日本鉄道構内営業中央会
会長 野並直文


会員企業による食中毒事故の発生につきまして



謹啓 日頃より駅弁をはじめ弊会会員の商品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうござい ます。

 さて、9 月16 日及び17日、弊会会員(株)吉田屋製造の駅弁により大変多くのお客さまに健康 被害をもたらす甚大な食中毒事故を発生させてしまいました。

 まずは、この度の重大な食中毒事故によりまして体調不良になられた皆さまの一日も早いご快癒をお祈り申し上げます。

 また、各地の駅弁業者で構成されております弊会といたしまして、多くのお客さまをはじめ多方面の関係の皆さまにご迷惑、ご心配をおかけし、社会からの信頼を大きく損なうことになりましたこと、大変重く受け止めており謹んでお詫び申し上げます。

 所轄保健所様からは「黄色ブドウ球菌」及び「セレウス菌」による食中毒と発表されておりますが、今回の件は、(株)吉田屋のみならず、重大な危機感として全会員で共有し、同様類似の事故を絶対発生させないよう、全会員で取り組むべき最重要事項であると認識しております。

 本件発生直後より、弊会各会員企業では製造、輸送、販売各工程での再点検を実施しておりますが、弊会といたしましても、全会員企業と一丸となり、食の安全確保に一層注力していく所存でございます。

 弊会会員の多くは、鉄道黎明期から長きにわたり駅弁を作り続け、代々「食の安全安心」に 真摯に向き合うことでお客さまからの信頼をいただいてまいりました。

 そのような中で今回の重大事故を発生させてしまいましたこと、痛恨の極みでございます。

 これからも「安全安心」で「おいしい」駅弁をお客さまにお届けさせていただくことで、皆さまから駅弁へのご信頼が頂けるよう一層尽力してまいります。

 引き続き弊会並びに弊会会員へのご指導をいただきますよう、謹んでお願い申し上げます。

敬具